キツイって本当!?居酒屋アルバイトの仕事内容やメリット・デメリットを聞いてみました!

居酒屋

居酒屋アルバイトの仕事内容を知りたい

居酒屋アルバイトは、学生さんや主婦の方など募集が多く、興味を持っている人も多いと思います。
居酒屋バイトの仕事を長く経験している方に、どんな仕事なのか、メリット・デメリットは何かなど、詳細を聞いてみました。

まず仕事内容ですが、キッチンとホールに分かれます。
キッチンは食材の準備をしたり、在庫管理を行ったり、調理に関する仕事です。
経験を積むと野菜を切ったり、焼き場で焼き鳥を焼くといった仕事も出てきます。

居酒屋のバイトというと賄いが出るので助かるという意見もありますが、経験者に聞いてみると個人経営とチェーン店で賄いには大きな差があるというのです。
個人経営のお店は次の日の朝に食べな!と余ったメニューをくれるなど、アットホームな雰囲気ですが、チェーン店の場合、1食200円など料金を取ることもあるといいます。

もう一つ、居酒屋の仕事にはホールの仕事がありますね。
お客として居酒屋に行くと、ホール内をぐるぐると注文を取ったり、できたメニューを運ぶなど、よく目にするのがホールスタッフです。
ドリンクを作ったり、お客さんの注文を聞いたり、得にはクレームを受けることもあります。
お店によってチラシ配りまでホールの仕事ということもあるので、仕事内容をしっかり確認するほうがいいということですよ。

居酒屋バイトのメリット・デメリットは?

居酒屋バイトのメリットは、同年代のスタッフが多くて仲良く和気あいあいと働けるという点、またお酒のメニューに詳しくなれるなどいろいろあります。
将来接客の仕事に就きたいと思っている人にとっては、いい経験の場となるでしょう。
賄いが出ることも大きなメリットです。

ただし忙しい時、例えば新年会とか忘年会シーズンなどになると非常に忙しく、フラフラになるくらい・・・という話も聞きました。
ホールではどんなに忙しくても、笑顔で接客することが必要となりますし、酔っぱらったお客さんに絡まれることもしばしば・・・こうしたデメリットも理解して仕事に就く必要がありそうです。

居酒屋アルバイトの時給はどのくらい?どんな働き方になるの?

居酒屋アルバイトの時給ですが、飲食店の中では高めに設定されています。
お話を聞かせてもらった友人は経験も長く、色々なお店で居酒屋アルバイトをしてきたこともあり、時給は1,300円以上だったといいますが、一般的には1,000円以上、深夜帯に働けば、時給1,500円近くなることもあるのだそうです。

飲食店でもカフェなどより時給が高くなることも多いので、飲食店のバイトで少しでも稼ぎたいということなら居酒屋は魅力があります。
それに未経験OKというお店が多いので、初めてアルバイトするという学生さんや居酒屋バイト経験がない主婦の方にもおすすめです。