ラーメン好きにはたまらない!ラーメン屋バイトの仕事内容ややりがいについて聞いてみました!

ラーメン

ラーメン好きなら一度はしてみたいラーメン店でのアルバイト

ラーメンが好きな人なら、一度はラーメン店で働いてみたいと思う事でしょう。
実際にラーメン店で働いている人に、どんなやりがいがあるのか、大変な点な何か?など聞いてみました。

大変なのかな、自分にもできるのかな?と、ラーメン店のバイトに興味を持っていても不安という方は、仕事内容ややりがいなど、今働いている方の意見を知るのも大切です。
ラーメン店のアルバイト募集の前に、ラーメン店のアルバイトについて少し知識を持っておきましょう。

ラーメン店の仕事内容は?

レストランなどの飲食店同様、ラーメン店もホールとキッチンに分かれ、一緒に募集されることもありますし、別の募集となることもありますので、募集要項をよく確認しましょう。
ホール担当のアルバイトでは、食券を受け取ったり、オーダーをとってお水やおしぼりをお客様のテーブルに持っていきます。
注文されたメニューを運んだり、空いたお皿を片付けたり、お客様が帰ったらテーブルを片付けるのも仕事です。

仕事が始まる前にはホールの掃除なども行いますし、定期的にトイレの掃除なども行います。
ホールの中を見回して、お客様が困っていることがないか、確認することも必要です。

キッチンの仕事はスープや具材の仕込みを行ったり、鍋の湯の管理、またサイドメニューの調理など行うこともあります。
バイト初心者の方は、キッチンの洗い場から入ることも多いです。

ラーメン店で働くメリットは?

ラーメン店で働くメリットとしては、他の飲食店と比較して時給がいい点、賄がある点などがあげられます。
日中は時給900円から1,100円ということが多いのですが、深夜帯で働くと時給1,250円から1,500円くらいです。

またラーメン好きな人にとって賄いとして、ラーメンを食べられるのは嬉しいメリットでしょう。
そのほか、ラーメンのレシピを知ることができたり、隠し味を知ることができることもあり、ラーメン店のバイトは利点が多いのです。

ラーメン店の大変な点とは

常に立ちっぱなしで疲れてしまう、ホールは動き回っているので繁忙期やランチ時など、とにかく体力勝負という声が多いです。
また火、湯を扱う仕事なので、やけどをすることも多いですし、お客様にこぼしてしまえばお客様にやけどを負わせる危険性もあります。
火や湯、ラーメンについても十分注意して扱う必要があるのです。

またホールではなく、キッチンで働く人にとっては暑さが大変という声もあります。
ラーメンを茹でる、餃子を焼くなど、ラーメン店は暑さとの闘いです。
体力がない人は暑さで疲れてしまう方も多く、キッチンで働く中で最も大変な点といわれています。

ラーメン店のバイト・・やりがいは?

体力的にハードで、飲食店はお客様からクレームをもらうこともあり、ラーメン店の仕事は大変だなと思う人も多いかもしれません。
しかし美味しかった、ごちそう様という声が嬉しいと感じたり、元気でいいバイトさんねと褒められることもあり、接客の中でやりがいを感じることも多いバイトです。

またキッチンでも洗い場から、次第に餃子を焼く部署に昇進したり、時給が上がったなど、仕事を一生懸命こなすことで、それが時給アップにつながることもあり、それがやりがいになっているという人もいます。
つらい、大変だと思う事があっても、ラーメンが好きだから楽しいという意見も多いです。
ラーメンが好きな人にとっては、大変なことが多くてもやりがいのある仕事といえるでしょう。