チーズの焼ける香りがたまらないピザ屋バイトの楽しい点・大変な点をインタビューしました!

ピザ屋のバイトの良いところと悪いところ

ビザ屋でバイトする場合にはシフトの提出が1,2週間前になっていますので、プライベートの予定が立てやすくなります。
また、仕事は単純作業ですので、誰でもすることができます。
業務はマニュアル化されていますので、その通りにやれば大丈夫です。

デリバリー業務の場合には、接客マナーが必要になりますが、お店で仕事をする場合にはそれほど接客機会はありませんので全く心配ありません。
休日は、ピザの出前を取ろうという人がたくさんいますので、かなり忙しくなります。
クリスマスなどのイベントの際も同様です。
逆に平日は、注文がそれほどないので、暇に感じる場合が出てきます。

店内で仕事をしていると、常にピザと一緒に居ることになりますので、体にピザの匂いが付いてしまうことになります。
デリバリーの仕事をする場合には、寒い日や暑い日はなかなか大変です。

仕事をしやすいピザ屋

ドミノピザは研修制度が充実していますので、非常に働きやすい環境が整っています。
アプリで研修マニュアルを見ることができるので非常に便利です。
昇給制度が整っていますので、働くためのモチベーションをアップさせることもできます。

ピザーラは身だしなみの規定がそれほどきつくありませんので、気楽に働くことができます。
シフトの提出は1週間前となっていますので、予定の調整をしやすいお店です。

ピザハットは、時給が高いので稼ぎたいと考えている方にお勧めのお店です。
研修期間も時給が下がることなく働くことができます。
初心者の方は、先輩と一緒に仕事をしながら、仕事のやり方を覚えて行くことができます。

ピザ屋のバイトの仕事内容

仕事内容は大別して2つに分けられます。
インストアはピザを作る仕事です。
流れ作業で仕事するシステムのお店が多くなります。

チームワークが必要な仕事ですので、すぐに同僚と仲良くなることができます。
ピザを作るのが仕事ですので、接客の必要はほとんどありません。
接客が苦手な方でも問題ありません。

デリバーはピザを配達するための仕事です。
そのために、インストアよりは接客の機会が増えて来ます。
デリバーの仕事はバイクの免許を持っていることが必要なので、その分時給が高くなります。
配達の仕事が無い時には、休んでいても大丈夫です。

楽しくみんなと働く

ピザ屋さんのアルバイトは多くのお店で研修制度がしっかりとしていますので、初心者の方も抵抗なく始めることができます。
接客マナーもそれほど、要求されませんので、ストレスなく仕事をすることも可能です。
ピザ屋の仕事はチームワークが求められる業務ですので、多くの仲間と楽しく仕事をしていくこともできます。