子供好きは必見!?保育補助ってどんなバイトなの?現役保育士に直接聞いてみた!

子供

保育補助のバイトとはどんな仕事?

保育園の求人を見ていると、ときどき保育補助の募集があります。
保育園で働くのは保育士というイメージでしが、保育補助ってどんな仕事をするのでしょうか?
気になったので、現役保育士カンナさん(以下カンナさん)に取材をしてみました。

カンナさん:保育補助の仕事内容は、保育士のサポートが仕事です。
園児がスムーズな集団生活ができるようにサポートしたり、園児のお世話をしたり、体調管理もします。
保育園では年間を通してさまざななイベントを行いますが、イベントの準備なども仕事のうちです。
保育士の手がふさがっているときは、保護者への対応や、連絡帳に連絡事項を記入することもあります。
ただしどこまでを保育補助の仕事にするかは、各保育園によってルールが違うので仕事が限られることはあるようですね。

カンナさん:午前中は登園する園児を迎えたら、朝のお話をしてお昼までお絵かきやおもちゃで遊ぶので一緒に遊びます。
過ごしやすい日は園庭や近くの公園で遊ぶこともあります。
お昼ごはんを食べるときは、残さずしっかり食べられるようサポートします。

カンナさん:お昼ご飯の後はお昼寝タイムです。
お昼寝をしている間に、連絡帳を確認するのを手伝ったり雑用をしたりします。
お昼寝タイムが終わると、夕方のお迎えまで自由に遊ぶので、園児と一緒遊びます。

保育補助のバイトに資格は必要?

カンナさん:実は保育士と保育補助の仕事って、ほとんど内容は同じなんです。
一応立ち位置は保育士のサポートとなっていますが、保育士が忙しいときは保育士に変わって仕事をこなすこともあります。

Q:資格って必要なんですか?

カンナさん:保育士は資格が無いとできませんが、保育補助なら無資格でもできます。
私が働いている保育園にも保育補助がいますが、保育士を目指す学生さんや主婦の人もいますよ。
保育園でも人手が足りないときは、保育補助の募集をすることが多いです。
無資格でもOKだから、保育士を募集するよりも経費がかからないのがメリットですね。
ただしいきなり保育士と同じ仕事は任せられないので、少しずつ仕事を覚えながら保育士のサポートをしてもらう感じです。

保育補助に向いている人どんな人?

カンナさん:条件は保育士と同じでしょうね。
子供が好きで、子供ときちんと向き合える人なら資格がなくても大歓迎です。
将来保育士を目指す学生さんは、いい経験になるはずですから保育補助のバイトがあったら経験しておくのもいいと思います。
フルタイムが無理な場合は、保育補助バイトとして、週に3日とか午前中だけという働き方も可能です。