採点バイトとは?実際楽なの?採点バイトの気になることを経験者に聞いてみた

採点

採点バイトとは?

試験や模擬テスト、通信講座の添削などをするのが採点バイトです。
採点というと通常は教師や講師が行うイメージですが、数が多い場合はバイトを雇い採点を手伝ってもらうこともあるんです。
学生から主婦まで幅広い人に人気のバイトとなっています。
採点バイト経験者である溝口さんにインタビューしてきました。

Q:採点バイトはどんなことをするのですか?

溝口さん:採点バイトは大きく分けて試験の答案用紙の採点と、通信講座の答案や小論文などの添削という内容です。
マニュアルが用意されているので、それを見ながら採点をしたり添削をしたりします。

採点バイトの勤務時間や待遇は?

溝口さん:会社によって異なりますが試験会場やオフィスの場合はシフト制、在宅は納期がありますが、納期までに納品すれば後は自由な時間でバイトができます。
最近はWEB上で採点できるようになっているので、仕事内容もライフスタイルに合わせて選べるようになっていますよ。

Q:採点バイトでどのくらい稼げますか?

溝口さん:試験会場やオフィスで採点する場合は、時給1,000円~1,500円ほど、在宅やWEBだと歩合制となるので、やり方次第ではかなり稼げますね。

Q:採点バイトをするのに資格は必要ですか?

溝口さん:いいえ、資格は特に必要ありません。
ただしマニュアルをよく読み、正確な採点をしないといけないので慎重さは必要です。
教科ごとに筆記試験があるので、採点バイトをするなら自分の得意科目を選ぶといいと思います。

採点バイトのメリット・デメリット

溝口さん:試験会場やオフィスだと多少人との関わりはありますが、仕事自体は1人で行うためコミュニケーションは最低限で済みます。
在宅なら納期さえ守れば好きな時間で仕事ができるので、外に働きに行けない人にもおすすめです。
一応科目に関する最低限の知識が必要ですから、得意分野を仕事に生かせるのもメリットと言っていいでしょう。

溝口さん:1人で黙々と仕事をするのが苦痛にならない人には向いていますが、ずっと1人は寂しいと思ってしまうような人には不向きです。
デスクワークになるため、長時間になると腰が痛くなったり肩が凝ったりするのは辛いと思ってしまいます。
在宅の場合はノルマがありますが、申告制だから無理のない範囲で申告すればそんなに居付くはないでしょう。

採点バイトの感想

溝口さん:僕は1人黙々と作業するのが全然苦痛じゃないので、このバイトはすごく合っていると思っています。
採点のときは問題と解答を見ながら行うので、「あ~これはこうなるんだ!」と勉強になることもたくさんあります。
ミスは許されないためかなり気を使いますが、きちんと採点出来たときの達成感はかなりのものですね。