PCインストラクターの仕事内容や心得・体験談を現役の方に取材致しました

パソコンのキーボード

PCインストラクターってどんな仕事?

PCインストラクターは、名前の通りPCに関するいろんなことを人に教えるのが仕事です。
PCが使えると仕事や趣味の幅も増えますし、PCの使い方がわからない人に取っては心強い味方となってくれます。
PCインストラクターをしている、前田さんにお話をうかがってきました。

Q:PCインストラクターの仕事内容を教えてください。

前田さん:初心者から上級者までいろんな人にPCのことを教えています。
初心者の場合はPCの選び方から始まり、PCを使うために必要なOSやマウスやキーボードのこと、使い方から初期設定まで基本的なことから教えることもあります。

前田さん:ある程度PCを使得るようになってもトラブルが起きたときに対処できないと困ってしまいますよね?
トラブルが起きたときの対処法や、バックアップの取り方などもお教えしています。
基本的なことが分かれば、Excelやwordの使い方、Outlookメールの設定と使い方、ブラウザのMicrosoft EdgeやChromeの使い方などもとにかくPCを快適に使えるようにいろんなことを教えるのが仕事です。

PCインストラクターはバイトの雇用形態は?

前田さん:雇用形態についても幅広いと言っていいと思います。
バイトやパートなど非正規雇用もありますし、正社員や派遣社員、パソコン教室の講師までライフすらタイルに合わせて選べるのが魅力ですね。
僕は現在フリーランスでパソコン教室の講師(バイト)をしていますが、地域限定の募集の場合はバイトから正社員になることも可能です。

前田さん:バイトでも時給は1,000円~1,500円と、他のバイトに比べるといい方ではないでしょうか。

PCインストラクターの働く場所は?

前田さん:働く場所も実にさまざまですね。
僕みたいにパソコン教室で講師として働いたり、企業向けの研修講師をしたり、教育機関に所属して職員に指導することもできます。
最近は子供もインターネットを使う機会が増えていて、SNSのトラブルに巻き込まれることがありますよね?
学校でインターネットを使う際の注意点などの講義をして欲しいという依頼を受けることもあります。

PCインストラクターに必要な資格はある?

前田さん:特に資格がなくても基礎的なことを教えるなら、PCが好きで詳しい人ならできます。
ただし専門的な知識が必要な場合もあるので、そういう場合はMOSやACAの資格を持っていると有利です。
僕はフリーランスになるにあたり、パソコンインストラクター資格認定試験1級を取得しました。
この資格を取得するには、パソコン技能検定ビジネス実務試験とMCAS・MOSスペシャリスト以上が必要となるので、仕事の幅を広げたいなら資格取得をおすすめします。