データ入力のバイトって自宅でもできる?!めっちゃ楽そう!体験談を聞いてみた

キーボード

育児との両立で働きたい人向け?仕事内容は?

Q:データ入力のバイトって何をするんですか?

データ入力のバイトは、企業から発注を受けたデータをどんどん入力していく仕事です。
仕事の内容自体は単純な作業なので、難しい内容や考える業務ではありませんでした。最低限タイピングのタイピングスキルは必要です。打ちこむ内容としてはさまざまですが、例えばECサイトの運営において商品情報のデータ入力や某携帯会社の申込書をデータ入力など、Excelのソフトに記載してある情報をひたすら打ちこんでいきます。

Q:子育てママにできますか?

はい。在宅で作業が可能なので、自宅で子育ての合間にできる仕事です。PCとネット環境さえあればスタートできました。単純な作業なので未経験でも在宅ワークをスタートできます。商品説明のテキスト入力や録音してある音声を文字に起こす作業もありました。誰でも始めやすいという魅力はありますが、そのぶんお給料が安いため、お小遣い稼ぎ程度の収入だと考えていた方がいいですね。

データ入力のバイトをして良っかったことは?

自分のペースで仕事ができます。勤務時間の指定がある会社もありますが、成果報酬型の仕事は時間に縛られず、自分で作業時間の配分を決められます。子育てと両立が可能なので、家事育児の合間でストレスなく働けるのは良かったです。
スキル面でもメリットがありましたよ。Excelソフトのスキルがいつのまにかあがりました。もともとはタイピングが得意だったので、入力作業においてのスキルアップは期待していなかったんです。単純な作業の中にも毎日改善を試みていると自然と技術があがっていくんだな、と自信がつきました。今では入力画面とExcelソフトの2画面表示でマウスを使わずに行き来して高速でデータ入力をしていますよ。入力項目が決まっている物に関しては、自作した自動化ツールを使って作業の効率化もできるようになりました。

データ入力のバイトをして辛かったことは?

モチベーションを保つのに最初は苦労しました。単純作業なだけに、意識や集中力が低下してしまい入力ミスが多発した時期がありました。納品物にミスがあったり納期に遅れたりと会社から信用を失ってしまうので、自分の中で課題をみつけて解決することで達成感を味わいモチベーションを維持していました。
在宅だと上司や同僚など、相談したり刺激し合ったりする存在がいないので、寂しい面が辛かったです。

データ入力のバイトの待遇報酬や待遇は?

在宅で行うデータ入力のお仕事は、ほとんどが成果報酬制です。なので、正確な納品物を仕上げた量に比例して収入が増えます。報酬の基準は案件によって差はありますが、案件1件ごとに報酬額が決まっている案件や1文字あたりで設定されている場合があります。
タイピングスピードが早い人ほど収入もアップしますよ。音声データの文字起こしをするデータ入力ですが、音声データの時間によって金額が定時されます。
在宅の場合クラウドソーシング会社に登録をして、お仕事をもらう方がほとんどです。登録会社から仲介料として、20%ほど差し引かれる場合もあるので、仕事を選ぶ際には注意が必要です。