住宅展示場のアルバイトは超絶楽!?大学生におすすめな理由や仕事内容をインタビューで聞いてみました

住宅展示場

住宅展示場のアルバイトは超絶楽って本当?

住宅展示場のアルバイトは超絶楽なのに、時給がいいと大学生に人気となっています。
バイトするなら少しでも時給がいいに越したことはありませんからね!
住宅展示場のアルバイトはどんなことをするのか?どういうメリットがあるのかなど、実際に住宅展示場のアルバイトをしている、大学生の向井さんにインタビューしてきました。

Q:住宅展示場のアルバイトの仕事内容を教えてください

向井さん:住宅展示場にあるモデルハウスの前で、呼び込みをするのが仕事です。
モデルハウスを見学するお客さんがいた場合は、玄関で靴を並べたり、子供がいる場合は遊び相手になったりもします。
お客さんがいない間は、モデルハウス周辺の掃除や会場の飾りつけなどの雑用もこなします。
モデルハウスは元々綺麗だから、掃除ササっと済みますし子供も嫌いじゃないので仕事自体はすごく楽ですね。

なぜ住宅展示場のアルバイトをしてみようと思ったのですか?

向井さん:前は居酒屋でバイトしていましたが、シフトを希望通りに入れてもらえないことが多く、働く時間も長くなってしまい大学生活に支障が出ることもありました。
バイト自体は気に入っていましたが、住宅展示場のアルバイトをした友達に話を聞いて、短期でも稼げるバイトをしたいと思ったのがきっかけです。

Q:時給はどのくらいですか?

向井さん:案件によって多少の違いはありますが、今までやったのは1,200円~1,450円でした。
1日働いても、仕事自体はそんなにハードじゃないし、バイトは土日や祝日だけだから大学生活にも支障がなく今は気が楽になりました。
残業もなく定時で帰れるから、しばらくこのバイトを続けたいと思っています。

住宅展示場のアルバイトのおすすめポイントは?

向井さん:短期バイトでも、仕事自体はコツさえ覚えれば全然辛くありません。
初心者でもできる仕事内容ですし、お客さんの呼び込みと雑用だけ、家の説明は不動産屋の人がやってくれるので、特別な知識も不要です。

向井さん:私は元々コミュニケーションが好きだったこともあり、お客さんに声をかけるのも抵抗ありませんでしたね。
一応マナーなどは最初に軽く説明されますが、バイトをしながらマナーも身につくのはすごくいいと思いました。
イベントもあるから、ちょっとお祭り気分みたいなのも味わえます。
お客さんはピークの時間帯(午後の早い時間)を除けば、そんなに来ないから暇な時間は雑用をしていれば時給がもらえるのがすごくいいと思います。

Q:どんな人に向いていますか?

向井さん:募集が土日や祝日が多いので、私みたいな大学生にはぴったりだと思います。
知識がなくても簡単な研修があるので、初めての人にもおすすめです。