色々な仕事ができるパチンコのアルバイトの仕事内容について紹介!

パチンコ店でアルバイトをすること

パチンコ店のアルバイトは、給料が高いけれども、体力が必要であるというイメージを持っている方は多いと思います。
しかしながら、パチンコ店のスタッフには4種類の職種があります。
それぞれの職種で、仕事内容は異なっています。

ホールスタッフはスロット台の掃除や新しい玉の供給をする。
更には、玉詰りをしてしまった、装置のメンテナンスをする仕事です。
お客様におしぼりを出すこともします。

ホールスタッフの仕事をすると接客マナーを身につけることができます。
接客業はかなり、神経を使う部分がありますので、その分時給は高く設定されています。
カウンタースタッフは景品交換と景品の在庫管理の仕事をします。

時として、お店にかかってくる電話の対応をすることも必要です。
ホールの仕事に比べてそれほど力仕事は要求されません。

それ以外の職種

景品交換は間違ってしまうとクレームの対象になってしまいますので、その点は注意が必要です。
集中力のいる仕事です。

フロアの仕事は、お客様に飲み物などを提供する仕事です。
お客様の要望にそって、仕事をすることになりますので、接客マナーが必要です。清掃スタッフは、お店の清掃をすることが仕事です。
仕事量が多くなりますので、効率よく仕事をしていくことが必要です。
お客様のタバコの吸い殻の処理もすることが求められます。

自分に合った職種で働く

パチンコ店には4つの異なった職種があります。
ホールスタッフはいろいろな仕事をこなさなければなりませんので、臨機応変さが必要です。
カウンタースタッフが、在庫管理能力が必要です。

カフェスタッフは接客することが得意な人が向いています。
清掃スタッフはキレイ好きな人でなければ勤まりません。
自分のキャラクターをよく考えて、自分に一番合った仕事をする様にすると良いでしょう。
清掃スタッフは閉店後もお店の掃除をしなくてはなりませんので、残業をやる覚悟が必要です。

パチンコ店で働くには

パチンコ店で仕事をするためには、求人雑誌などで求人情報を調べてみるといいでしょう。
意外と多くの求人情報がありますので、アクセスや時給などを比較検討して、最適な求人を選ぶようにするといいでしょう。

誰でも働くことができる部分がある、パチンコ店ですが、どうして、パチンコ店で働きたいと思ったのかについては、簡単に説明できるようにすべきです。
またパチンコ店の4つの職種について自己分析をしておいて、どの職種で働きたいかを説明することも必要です。

接客業ですので、最初は大変かもしれませんが、慣れてしまうと楽しく仕事をすることができるのがパチンコ店です。
余裕が出てくれば、お客さんとのコミュニケーションを楽しめるようにもなるはずです。